簡単に表情ジワをなくす~ボトックス注射の効果についてせまる~

シワ

食中毒菌を無効化した美容注射です

顔の深いシワ、濃い影を作るほうれい線は、長年顔の筋肉を酷使することによって刻まれていきます。非常に細かい作業を必要とする縫製や製造などの業種に長年携わると、一番顔の中でも目立つ眉間にシワが刻まれることがあり、実年齢よりも老けてみられる原因となるため、毎日のケアには注意が必要です。 筋肉が過剰に凝り固まってしまって出来たシワには、筋肉の収縮を和らげるボトックス注射が有効です。ボトックス注射とは、本来食中毒を起こすボツリヌス菌を無毒化した製品となります。まぶたの筋肉が凝り固まってしまった病気の方などに使われていた医療用の製品を、美容業界でも広く使うようになったもので、医学的にも安全性は折り紙つきとなっています。

症例の多い美容外科で受けることが推奨されています

ボトックス注射は個人に投与する量と注入する部分に細やかな調整が必要であるため、受けるときには経験例が多い美容外科で受けることが勧められています。特に顔の筋肉は、緩めすぎてしまうと鉄仮面と呼ばれる無表情になってしまうことがあります。シワをとりたい希望が強いあまりに過剰量を入れてしまうと取り返しのつかないことになるため、個人の希望と適正量をカウンセリングで調整してくれる、良い美容外科を選ぶことも大切です。 現在のボトックス注射は顔のシワだけでなく、全身のダイエットや美容にも活用されています。ダイエットの大敵、凝り固まってしまった脂肪であるセルライトの融解や、わきがの原因アポクリン線の働きを抑える効果もあり、様々な利用が望める優れた製品です。

Designed by CSS.Design Sample